お盆の唄  [矢野沙織]

こんにちは矢野沙織です。

よく小さい頃に私の挙動を
「あらら、盆と正月が一辺に来たようね」
と比喩する大人がおりました。
盆暮れ正月の意味が今一つ解らないにせよ、なにかお祭り騒ぎ的に歓喜している者の例えなのだろうとぼんやり感じてはいて、
「えっ…今そんなに嬉しそうな感じだったのかな…。どうしよう。そこまで嬉しくないぞ…」
と不安になったものでした。


時は今年もお盆ですね。

私がおよそ毎年ニアミスにニアミスを重ねて…
とうとう2009年8月14日金曜日が参りました。
090814.jpg
ファンカデリックのこの曲よ。

とりあえず今年も嗚咽と共に指の間から蛍の墓を見い見いひとしきり号泣した後にファンカデリック奏でる「お盆の唄」で平和を祈るとしましょう。

ではよい盆休暇を

矢野沙織


2009年08月14日16:05 | Comment(19)
この記事へのコメント
こんにちわ〜

サラリーマンです。
沙織さん

漸く 更新して頂けたんですね
(。*・_・*。)


お盆の唄


沙織さんは


素敵なタイトルを

お題名にしましたね〜♪


素敵ですょ(^^)


ではまた次回。♪
(笑)
Posted by サラリーマン31才独身(笑) at 2009年08月15日 15:47
今日、Cafe Clairのライブに行きました。
沙織さんらしいMCも沙織さんのヘヤースタイルも演奏もとても良かったです。夏バテしないに体調には十分に気をつけてがんばって下さい。
Posted by コウイチ at 2009年08月15日 23:10
矢野さんの音楽、
私の通勤の必須アイテムです。

いつかお会いできたらうれしいなと
想っている次第であります。

近場では福岡のライブ…

絶対会いに行きます♪


暑さに負けず
がんばってくださいね。
Posted by ナミサン at 2009年08月17日 22:33
こんにちは。
矢野さんの小さい頃・・・きになります(笑)

Cafe Clairのライブに行きたかったのですが
用事があり、行けませんでした。

お台場の無料ライブの際は、サインを頂けたのと、矢野さんから話かけて下さって嬉しかったです♪
次の近場のライブには是非行きたいと思ってます!


まだ残暑が厳しいですが、頑張ってください!
Posted by なな at 2009年08月23日 10:31
あらためまして、矢野沙織様。

ピンクのありがたさゆえに浮かれてしまい大変失礼しました。

あれから霧が峰に程近い諏訪市美術館で
青木敏郎の油絵に心動かされ、
自らの抜け堕ちた感覚を補いつつ、
ストイックに芸術や音楽の深遠さについて
思いめぐらす日々を
ひとしきり静かに送り反省しました。m(__)m

ファンカデリックといえばジミ・ヘンじゃないですか。

レスター・ヤングからはじまる僕の好きな音楽で、
カオスを乗り越えるだけの威力は、
バードにしかありませんでしたが、
沙織さんの若さからくるサウンドのとらえ方を感じ、
沙織さんのサックスに
鼻持ちならない緊張感のある響きを見出したとき、
実は、エリック・ドルフィーやアルバート・アイラーにも心奪われ、
モンクやガレスピーの虜になっていた自分を思い出しました。

最近は、川原の土手の上で、
雑草の臭いに包まれながら、
トランペットでチェロキーのサビを練習してます。
暑くて汗が滴り落ちますが、平気です。

沙織さん、体に気をつけて、
いい演奏してください。楽しみにしてます。
Posted by ヒデ2 at 2009年08月24日 23:37
その感受性があってこそ、あれだけの
音楽センスがあるのですね!
Posted by 趣味 at 2009年08月30日 04:18
号泣です
Posted by joy at 2009年09月01日 23:23
はじめまして。広島在住の者です。最近矢野さんのCD聞きはじめました。9月22日福岡GATES7のライブ行く予定で今から楽しみにしています。当日の素敵な演奏期待してます。それではまた。
Posted by 野々村 at 2009年09月02日 18:38
もうお盆もとっくに過ぎちゃったよう。

更新はまだかいな?
Posted by 紫外線の強い季節 at 2009年09月04日 10:44
こんばんは、
サラリーマンです

季節は すっかり秋ですね。


今日は少し 暑かったですが


夜になると 蟋蟀の鳴き声が音色のように聴こえて来ます。

蟋蟀も仲間を呼びかけいるかのように 合唱しています。

小学生の時に 分校で先生に教えて頂いた オルガン

ドレミファ〜


♪ 音符が おたまじゃくしのように見えました。

あの時の面影が

30才を過ぎた私に
今は心に宿っていたものが 直ぐに思い浮かべるのは
長い月日の流れだと実感します。


沙織さん


ブログは 書きたくなった時に書けば良いと思いますょ
何故ならば 自分の日記だからです。
沙織さんが ファンの為に見てもらう為に書くのではなく 書きたいから書くんです。

私は読者として

それを見て満足出来れば 幸いかと思っております。

ではまた次回。
Posted by サラリーマン31才独身 at 2009年09月08日 03:41
かわいい携帯ですね♪
Posted by 女 転職 at 2009年09月09日 07:24
最近の矢野さんの音は私を興奮させて残酷です。My Name is Albert Aylerの8分ばかりの曲でSummertimeと重なります。ますます音に磨きをかけてメタルを響かせてください。
Posted by 濱浦 勝彦 at 2009年09月12日 16:22
お台場のフリーライブ、
六本木ソフトウィンドでの松本茜さんの
ライブで矢野さんの演奏聴かせて頂きました。
お台場は、車の展示場の一角で、音響が良くなかったですが、ソフトウィンドは狭い空間で、近くで生の音を聴けて、流石と堪能させて頂きました。
Posted by ひろ at 2009年09月12日 19:28
今日テレビ生出演有難うございました!!…偶然♪沙織ちゃんのサックス聴けて嬉しかったです。ミニワンピ可愛かった。また来てくださいね!!…今度は♪ライブに行きたいです
Posted by しの at 2009年09月13日 00:38
こんばんは。
初めまして。

仙台のライブ聴きました。
テレビでの生放送も、録画して何度も観てます。

仙台の人たちが、演奏を聴いている時あまりにも静かでビックリしたのではないかと心配になり、書き込みしてます。
請謁ながら仙台人を代表して弁解しますと、仙台人も東北人なので、感情を外に出すのが下手で、かつ、ノリノリになっていると周りで静かに聴いている人に迷惑がかかるのではないかと思って、基本的に静かに聴くんです。
でも、心の中ではみんなノリノリで沙織さんの演奏を聴いてましたよ。

定禅寺ストリートジャズフェスは、出演者の多くがアマチュアであり、カンパや市民ボランティアの支えで成り立っている無料イベントなので、プロが出演する東京の有料のジャズフェスと比べると地味ですが、また演奏しに来て頂けると嬉しいです。

今回、わざわざ仙台にまで来て演奏して頂きありがとうございました。
Posted by Sendai Jazz at 2009年09月16日 01:48
サラリーマン31才独身です。

矢野沙織さん

もーぉそろそろ

更新してくれませんか?

ダメ?

お願いします。

ではまた次回♪
Posted by こんばんは at 2009年09月16日 21:59
さおさお、更新はまだですか?



沙織命
Posted by 日本 at 2009年09月20日 10:39
福岡のLIVE行きましたよ!
今回で2回目でしたが、やっぱ良いですね(^_^)
俺もテナー習ってるんですが、中々上達せず・・・
沙織さんみたいに心に響く音が出せたらなぁ。

これからも応援してます♪

福岡でも出来事など、出来れば日記の更新をお願いしますね!
楽しみにしてます★
Posted by たかひろ at 2009年09月23日 21:12
ケイタイがかわいいなー♪
Posted by サーフィン初心者 at 2009年09月28日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。