後悔します。此の性を  [矢野沙織]

以前から感じていたことですが、私は度々女に生まれたことを後悔することがあります。

好き好んでコルセットを締めてピンヒールを履く女が何を言う、という感じですが男同士の馬鹿すぎる取っ組み合いや男ならではの気だるさなんかを目の当たりにすると、決して女が立ち入ることはできぬそれに
「うわ〜ああ男いいなああああおいおいおーい」
状態になり、妙に切なくなります。

音楽に関してはSIONさんやショーケンを聴いたりするとその感情が溢れてくるものです。
「だから暮らしを持ち掛けないで。遊ぼうよ」
なんて唄われた日には
うわあああ男だったら気持ちが解ったに違いないのにいいい!なにこのダメダメ感っ!
なにこのちゃらんぽらん切ない感っ!うわあああってなります。

デスメタルなんかも遠からずその類で、私がもし男だったらもう絶対デスメタルの人になりたい。


一番最近この発作が起きたのは
20091101.jpg
「高校アフロ田中」という漫画を読み出した時でした。

系統としては稲中系なのですが、私としては稲中より発作が起きやすい。即ち男の子感丸出しな漫画だ、と感じました。

田中は清く正しい健康な青年で、私は田中が愛しくてなりません。
「高校アフロ田中」
「中退アフロ田中」
「上京アフロ田中」
と、特にこれという変化もなく盛り上がっている田中シリーズ、毎年来る年末特有の焦り期と年始に来る「もうなんでもどうでもいいかなヒャッハー」期に読むにはあまり勧めませんが今ならまだイケます。


女に生まれて此の私
恨み恨まれここまで来たの
嗚呼、羨ましきかな男の性よ

ではまた次回

矢野沙織


2009年11月02日16:05 | Comment(19)
この記事へのコメント
こんにちは!

男に生まれたかった?

気持ちは解ります<img src="https://blog.seesaa.jp/images_e/e/E4F6.gif" alt="" width="15" height="15" border="0" />

しかし…

神様は、どんなに努力をしても、恵まれた才能<img src="https://blog.seesaa.jp/images_e/e/E479.gif" alt="" width="15" height="15" border="0" />が合っても、簡単には陽<img src="https://blog.seesaa.jp/images_e/e/E488.gif" alt="" width="15" height="15" border="0" />の当たる場所には立たせてくれません。

米国<img src="https://blog.seesaa.jp/images_e/e/E573.gif" alt="" width="15" height="15" border="0" />のアイドル番組で勝ち抜き、スーパーアイドルになったケリー・クラークソンも運<img src="https://blog.seesaa.jp/images_e/e/E479.gif" alt="" width="15" height="15" border="0" />の合った女性だと思います。

もちろん沙織氏も、運<img src="https://blog.seesaa.jp/images_e/e/E479.gif" alt="" width="15" height="15" border="0" />に恵まれた女性なのは、言うまでもないことです。

男に生まれたなら、運<img src="https://blog.seesaa.jp/images_e/e/E479.gif" alt="" width="15" height="15" border="0" />に恵まれなかったかも…
Posted by スナフキン at 2009年11月02日 18:02
沙織様

あなたは素敵な女性だと思います。
(なーみんな、そうおもうだろう。)
アフロまでは結構ですが、
男になるのはやめてください。(笑)
その赤いマニキュアもこの間のピンクのバックも
すべて、サオリズムが貫かれているじゃないっすか!

絶対、お嬢のままで、ジャズサックス吹き鳴らしてください。

お願いします。懇願。
Posted by ヒデ2 at 2009年11月03日 13:57
私も長らくSIONのファンを
やっていますが、
沙織ちゃんもSIONファンと知り、
ちょっと嬉しく思っています。
うーん。男になりたいとは
あんまり思った事がないのですよね。
沙織ちゃんの方が女の子活動いっぱ
いしてるし〜
因みにSIONの好きな曲は
「俺の声」(当時シングルも買った)
「冬の街は」(今やJAZZシンガーに
なられたチャカさんとのコラボ)
「12月」(そろそろ聴きたい頃)
です。(笑)
Posted by yuki at 2009年11月04日 11:22
私は女性が羨ましくて仕方ありません。

男の子は女性に優しくしなければなりませんとか、紳士でありなさいとか、守ってあげなさいとか…

そういう教育を受けてきましたので。

僕だって誰かに守られたいし、大切にされたいです。

自分とは違うものって羨ましいですよね。
Posted by タク at 2009年11月05日 16:09

わかります(;ω;)

馬鹿なことしてるなって思う反面、あの男子特有のノリがなんとも羨ましく思います(笑)
Posted by はる at 2009年11月06日 23:13
男性的な沙織さんだからこそ、魅力的な女性を演じることができるのではないですか?期待してます。頑張ってください。来年のtour、広島に来てください。待ってます。
Posted by けん at 2009年11月08日 17:55
沙織さん

ボクは「おんないいなぁああ」と思ったりします!

やはり無い物ねだりというか隣の芝生は状態ですね(笑)

そんな風に思っている人が、いちばん女らしかったりするのではないでしょうか^^
Posted by anpanda at 2009年11月14日 18:24
男もそんなにいいもんじゃないですよ〜〜
色々とプレッシャーとか大変ですよ・・・・
Posted by エルセーヌ at 2009年11月19日 11:54
初めまして〜♪
お仕事頑張って 下さいネ(-^□^-)
Posted by みよこ at 2009年11月27日 09:57
そんな事考えてるんですか。

男も大変ですよ。

何でもいいじゃないですか!

人類皆兄弟ですよ。
Posted by 静電気対策 at 2009年12月03日 10:04
矢野さんはたいへんシュールなかたですね。その感覚でアルトでFreeに咆えた演奏を聴きたいものです。咆哮のなかに矢野さんの得意な甘い旋律を散りばめながら。期待して待ってます。
Posted by 濱浦 at 2009年12月05日 12:32
沙織さんを知って初めて女ってかっこええーって思いましたよ。先日は西新井でのライブもメチャかっこえかったです。またまた感激でした、遙か長崎の島、五島列島から聴きにに行かせてもらいました、その前はミナミジャズでの難波ハッチで一番最前列に陣取りました。でも今回は予約遅くて一番後ろいす席でした(涙)でも前に背高の人いたんで立ったり座ったりしながらきいてました、22日の福岡も行きますね。最近コーンをあそこまで操る沙織さんの魅力にとりつかれたようにライブ追っかけやってます。
Posted by DEGU at 2009年12月08日 20:39
スリップノットといいデスメタルといいラウドなやつ結構好きですね(笑)
デスメタルの人にはなれますよ。それこそ、ア○○ェラ・ゴ○○ウみたいなセクシーさとパワフルさを兼ね備えた女性に…(以下略)
Posted by TsuyoC at 2009年12月13日 09:24
男なら渋くサックスが似合ったのに・・
そう思ったことがあります。
今も男なら、格好が決まるのに・・
あの渋いバーの端でボソっと影で渋く決めれるのに・・さらには外人やったらかっこよく出られるのに・・と。
でも、矢野さんは男じゃないのに、外人じゃないのに個性とそのかっこよさがあります。私もその他男同士のあのなんともいえない世界に確かに入りたいですがね〜!
私にとって矢野さんの魅力は、
サックス、実行力はもちろん。
でも、何より、「自分」を確立しているところ。(私から見て)
これからも楽しみにしています^^
長々と失礼しました。
Posted by ニッポン at 2009年12月13日 16:20
私も男だったらなと思うことありますっ!!(*^^*)

気遣わずに何でも言い合って、グループとか関係なく適当なメンバーで適当に絡むあの世界!!
入ってみたいですよね?
Posted by じょにー at 2009年12月16日 17:11
性別変わってみたいと思いますが、
ずっととなると????

ひと時だけ変われたらいいのにね!
Posted by メディカルクラーク at 2009年12月18日 21:39
難しい問題ですね。
でも女よりも男っていう気持ちは
スッゴク理解できますぞ!!
Posted by 達成感を拒否している at 2009年12月20日 05:11
先日TVつけたら数分間だけ矢野さんが吹いていた。確か吉村作治の番組で太陽の船のテーマ曲でかなり Free に咆えていました。

益々メタルに磨きがかかってきたようで、たいへん興奮しました。クジラの声のように、ビッグウェーブのように空間を震わしてください。Go for it !
Posted by 濱浦 at 2009年12月22日 10:52
これからも応援しています!
Posted by 腰痛 原因 at 2009年12月29日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。