復帰演奏を終えて  [矢野沙織]

皆様こんにちは。
今年の夏も終わってしまいましたが、お変わりないでしょうか。

私は先日、久しぶりに東京でライブを行って参りました。

「放射能恐怖は正義」と思いながらも、やはり不義理を働いた気持ちがあっただけに、皆々様に温かく迎えて下さったことには感無量でありました。

9月1日カフェクレール
20110901.jpg
カフェクレールさんは、私が初めてライブをさせて頂いた場所です。14歳の時からなので、お付き合い頂いてから丁度10年になりました。
当初は片手で数えがつくオーディエンスしか迎えられなかったのですが、それでも毎月ライブを組んで下さり、そのうちにレコード会社の目に留まり今に至ります。
お陰様で当日は満員のお客様にお会いすることができました。
10年前、それまでどこにも相手にしてもらえなかった私。カフェクレールなくしては今の活動はあり得なかったのです。
ミュージシャンとしての始動、それから今回の活動復帰の場までお世話になってしまい、感謝の連続で頭の上がらぬ思いでおります。

9月2日 赤坂B♭ PINK BONGO with矢野沙織
20110902.jpg
宮本大路氏率いる、ジャズ有り、ラテン有り、ムード歌謡まで有りの・・・。一言で言うならば・・・とにかく楽しいバンドです。
PINK BONGOは過去10年の実績あるバンドで、兼ねてよりとにかく大ファンでした。大路さんへのしつこい直談判で参加させて頂いています。
皆さん強面とは裏腹に、「一体どれだけ懐が深いんだ・・・。」と言わんばかりに大きな人柄の方々です。
上記の通り、私の懇願で参加させて頂いておきながら今回の休養があり、正直もう合わせる顔がないよ...と後ろ向きでおりましたが今一度迎え入れて下さった事に感謝しております。

9月4日 東京JAZZ 日野皓正 special project
20110904.jpg20110904_f.jpg
初めての東京JAZZ出演でした。お陰様です。
日野さんはそのお姿、喋ること、存在の全てが音楽の様な方でいつも「何してても本っ当に格好いいなぁ」と見上げていただけに、お声が掛かったことは大変に光栄でした。
当日は「NO JAZZ」「NO BEBOP」と指令があったために、それしかできない私としては正直ものすごく変な汗をかきましたが、違う角度から見る景色は美しいものでした。
前日のリハーサルで日野さんがちくちくと何やらお書きになっていて、遠巻きに「あぁ、何か書いてるだけでも格好いいのか・・・すごいなぁ。」などとのんきにしていたら、わざわざアルト譜を用意して下さっておりました。なんという・・・。
直筆City Conectionサイン入り。家宝です。


そんなこんなで、本当に楽しい復帰演奏を終えました。
皆様のお陰で前を見ていることができました。

本当にありがとうございます。

今後も、ひとつよろしくお願い致します。

矢野沙織


2011年09月06日20:17 | Comment(4)
この記事へのコメント
復帰おめでとうございます。お待ちしておりました!
私は9/1と2のライヴに行きました。両日ともブランクを全く感じさせない、どころか、休養中練習ばかりしていたのでは?(大路さんもMCでそんなこと話していたような…)と感じさせる充実ぶりに感激しました。さすがです!

今後の益々のご活躍を願っております。
Posted by fff at 2011年09月07日 14:19
こんばんは

復帰ライブ大成功だったようですね。
良かったね。
結局、1ステージも見にいけなかったけれど、こういった内容のブログが見れて良かったです。
久々の帝都はどうでしたか?
そして、スタート地点であった西新井のお店は?
Posted by DUGでみたあのころ at 2011年09月09日 02:48
次の東京での演奏予定の発表、楽しみにしてますよ!
Posted by のむのむ at 2011年09月09日 05:25
本当にお元気そうで何よりです!

さらなるご活躍をお祈りしております。
Posted by jyo at 2011年09月09日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。